中央商工株式会社

田沼工場 品質管理

食品紛体部門においては、乳等のアレルギー物質を含む食品製造を行っています。そのため、あらゆる業界のお客様から安心してお任せいただける品質管理体制を構築しています。
食品粉体加工専門の弊社工場(田沼工場)ではISO9001認証を取得しています。

田沼工場

自然豊かな栃木県佐野市で、食品粉体の加工を専門に取り扱っています。
2016年にISO9001認証を取得し、品質マネジメントシステムを運用しながら、品質管理体制を強化しています。

品質検査(食品)について

食品粉体事業においては、以下の検査項目を実施しています。

微生物検査

一般生菌数、大腸菌群、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、カビ、酵母 他の微生物検査を実施しています。

成分検査

水分、灰分、蛋白値、脂肪値、VC含有測定などの検査を実施しています。

その他検査

粘度測定、ゼリー強度、色差測定、ゲル強度測定、pH、主要アレルゲン物質簡易検査などを行っています。

※これ以外の検査についても、必要に応じて外部検査機関への委託により実施可能です。お問い合わせください。

設備精度管理・衛生管理

設備の精度検査

ラインマグネット、金属検出器、照明器具などの測定機により定期的に精度確認を行っています。

衛生管理

落下細菌検査、設備ふき取り検査、従業員の手指衛生検査を定期的に実施し衛生管理を行っています。