中央商工株式会社

沿革

1932年(昭和 7年)
【 5月】
金属プレス加工製造販売業として創業。
戦時中、航空機部品の製作に当たる。
1949年(昭和24年)
【 2月】
戦後はペニシリン注射筒、及びガラスびん等の販売を開始。
「東京都中央区日本橋馬喰町」に社屋を移転。
1951年(昭和26年)
【 2月】
「中央商工株式会社」に改組。
1959年(昭和34年)
【 6月】
「大阪市北区河内町」に大阪営業所を開設。
1966年(昭和41年)
【 6月】
「静岡市新川」に静岡営業所を開設。
1971年(昭和46年)
【 4月】
「東京都中央区日本橋浜町」に本社を移転。
1976年(昭和51年)
【12月】
「東京都江戸川区松江」に江戸川物流センターを開設。
1984年(昭和59年)
【10月】
大阪営業所ビル「名称:サンビオラ」新築。
1989年(平成元年)
【 9月】
「東京都江戸川区松江」に江戸川加工所を開設。
1990年(平成 2年)
【 5月】
大阪営業所を大阪支店に昇格。
1992年(平成 4年)
【 2月】
ベスター化工株式会社を合併し、食品化学部を新設。
1994年(平成 6年)
【 5月】
株式会社 野崎硝子製作所を子会社とする。
2000年(平成12年)
【10月】
「静岡県静岡市中田」に静岡営業所を移転。
2009年(平成21年)
【11月】
「静岡県静岡市泉町」に静岡営業所を移転。
2015年(平成27年)
【 8月】
株式会社 ジェーエム製作所を子会社とする。
2016年(平成28年)
【10月】
田沼工場でISO9001認証取得。
2018年(平成30年)
【9月】
(有)山本宇商店を合併し、大阪支店 山宇事業所を新設。